家計のことを、真面目に家計簿つけてます。

毎日真面目に家計簿をつけています。
けれど、最近思うのですが、食費ひとつとっても、主人にかかる費用がおおすぎます。
やっぱりこれは男性だからでしょうか。
何度言ってもお弁当を持っていかない、だからお昼ご飯代がいる、何度言ってもペッドボトルのお茶を買う、だからお金がいる、何度言ってもお肉ばかり食べたがり、ごはんとお肉、糖質と脂質の組み合わせばかりで食事しだかる、お肉は高いし、野菜や魚と比べると健康的ではないのに肉肉肉。
あらためていろいろ計算してみましたが、どう考えても彼に問題があると思えてきました。
うちの家計を圧迫しているのはヤツだ。
しまいに健康サンダルを買うといいだして、もういらいらするのでほっておきました。
絶対無意味、意味がない、勝手にすればいい、そんな無駄なものを買ったって、わたすお金は一緒なので、勝手にすればいいと思います。
娘と二人だったら本当にお金がたまる一方なんだろうなぁ、なんて思いながら。
今日も、節約明日も、節約。
いや、楽しいですよ、お金のこと考えるの。